済州島のおみやげ~百年草チョコレート | 韓国&韓国旅行 | トム・ハングル

済州島のおみやげ~百年草チョコレート
 2011/11/24 改:2016/07/06 吉村剛史(トム・ハングル)

済州島のお土産として頂いた百年草(백년초)チョコレート。百年草はサボテンの一種で、チョコレートのなかに百年草の果実の味がサンドされており、食べたあとも口の中にほのかな香りが残ります。下の箱は済州島の守護神、トルハルバンをかたどったもの。チョコレートにはみかん、緑茶などの種類も。その他の特産品としては菜の花を原料にした石けんやみかんの花から作られた香水などもあります。済州島は2011年11月、世界七大自然景観にも選定されました。

381058_318440634835644_1441402787_n



  • 記事が役に立ったらシェア!
Twitter,インスタグラムで韓国旅行の情報をゲット!
Twitter @tomhangeul
Instagram @tomhangeul
トム・ハングル(吉村剛史)

吉村剛史(よしむら・たけし) 1986年生まれ。ライター、他。2012年に韓国文化誌『スッカラ』でデビューし、同年中央日報に掲載される。これまで文化センター講座、トークイベントでの発信も1年8ヵ月のソウル滞在経験のほか、韓国100市郡以上を踏破。海外の常識をレポートする『海外ZINE』の韓国担当ライター、2018年2月号『散歩の達人』第2特集の取材・文を担当。同6月から韓国水産食品(K-FISH)広報サポーターズ。プロフィール・お問い合わせ






このページの先頭へ