仁川港の漁船、そして旅客船 | 韓国&韓国旅行 | トム・ハングル

仁川港の漁船、そして旅客船
 2011/11/11 改:2016/08/04 吉村剛史(トム・ハングル)

仁川港に停泊する漁船、そして後ろには旅客船。空にはカモメが自由に飛びまわっています。この写真が韓国だと判断する手がかりになるのは船体に書かれた文字くらいのものでしょうか。しかしハングルで書かれているとはいえ、船のお名前は洋風。黄色の2隻が「ジェット(제트)」と「ベスト(베스트)」でいかにもパワフル。赤ラインが入った白亜の旅客船は「ハーモニー(하모니)」。なんとも高貴な感じがします。

296606_309158355763872_1161023563_n



  • 記事が役に立ったらシェア!
Twitter,インスタグラムで韓国旅行の情報をゲット!
Twitter @tomhangeul
Instagram @tomhangeul
トム・ハングル(吉村剛史)

吉村剛史(よしむら・たけし) 1986年生まれ。ライター、他。2012年に韓国文化誌『スッカラ』でデビューし、同年中央日報に掲載される。これまで文化センター講座、トークイベントでの発信も1年8ヵ月のソウル滞在経験のほか、韓国100市郡以上を踏破。海外の常識をレポートする『海外ZINE』の韓国担当ライター、2018年2月号『散歩の達人』第2特集の取材・文を担当。同6月から韓国水産食品(K-FISH)広報サポーターズ。プロフィール・お問い合わせ



このページの先頭へ