韓国には移動式ATMがある!
 2013/06/17 改:2016/07/06 吉村剛史(トム・ハングル)

写真はお祭り会場に置かれている移動式ATM(現金自動預払機)の車です。日本ではまず見ることがありませんが、韓国にはこのような車があります。カード社会の韓国では、クレジットカードだけでなく、銀行口座の残高から即時引き落としが可能な「チェックカード」(日本でいうデビットカード)のようなものが普及しています。

そのため現金を持ち歩かない人が多く、小さな食堂やコンビニの少額決済でもカードを切ります。お祭り会場にATMがあるのは、屋台で現金で買い物をするため。ほかにも地下鉄の乗り越し精算機の横や、お寺の前(お布施のため?)など意外なところにATMが設置されていたりします。

festival-atm



  • 記事が役に立ったらシェア!
Twitter,インスタグラムで韓国旅行の情報をゲット!
Twitter @tomhangeul
Instagram @tomhangeul
トム・ハングル(吉村剛史)
吉村剛史(よしむら・たけし) 1986年生まれ。韓国旅行・地方旅の総合発信者。2012年に韓国文化誌『スッカラ』でデビュー、その後韓国旅行、語学Webの編集・ライターを経て、講座、トークイベントでの発信も。これまで韓国100市郡以上を踏破。平昌五輪開催の江原道公式ブログにも寄稿中。プロフィールお問い合わせ


このページの先頭へ