高速バスで韓国の地方を旅しよう!
 2011/11/23 改:2011/11/23 吉村剛史(トム・ハングル)

旅行者が韓国で地方都市に行ってみたいとき、
その移動手段は鉄道かバスになるでしょう。

11月1日にはKTX新線も開通し、
場所によっては鉄道のほうが早く行けるところも
また増えたのではないかと思います。

DSCF0520.jpg

とはいっても…
鉄道網が全ての地域に張りめぐらされているわけでもなく
やはり高速バスや市外バスのほうが便利で安く行ける所も多いです。
今回はそんな韓国地方旅行に欠かせないバスを紹介します。

DSCF1826.jpg

ソウル地下鉄2号線、江辺駅前にある
土曜日の東ソウルバスターミナル前には多くの人が…
これから各地へ向かう人、帰ってきた人たちでいっぱいです。

ターミナルについたら、
まずは真っ先に切符を買うことをおすすめします。
主要都市へはなんと10分間隔でバスが出ているところもありますが、

やはり、そのようなところは移動する人が多いので
食事してから切符を買おう、なんて思っていると、
混雑具合によっては出発まで数時間待たされることも。

とくに休日は…
下の写真のように、窓口に長い列が出来ていたりします。
バスに乗って目的地に到着したあとも帰りの切符は早めに購入しましょう。

DSCF1827.jpg

表から行き先と値段を探してみます。
ここには地名の漢字表記もありますので、
日本人にとっては見つけやすいかもしれませんね。

しかしハングルでしか表記がないターミナルもありますし、
発音が苦手な方は上手く通じない場合もあるので、
地名はメモしていくのが良いと思います。

窓口の方はとにかく早く乗客をさばいていきます。
丁寧な接客などということを心がけている暇はないようです。
外国人だからといって容赦なし…。

お金を用意し、行き先や時間を正確に告げるという
心の準備をして並んでください。

DSCF1771.jpg

私の失敗談といえば…
春川(춘천)に行こうと思い、発音したところ…

「イルドゥン(일등)ですか?」と聞きかえされ、
「一等席?でもそれほど高くないだろうしいいや!」と思い
うなづいたんですが…

出てきたのはなんと「イルドゥン(という場所)」行きの切符。
どうして「チュンチョン(春川)」を「イルドゥン」と聞き取ったのか、
不思議でたまりませんでしたが…。

こういうときは返金してもらうか、(手数料として5%マイナスされます)
買ったきっぷをもう一度窓口に持っていって、
正しい行き先のものに変えてもらいましょう。

DSCF1869.jpg

この切符は江原道・春川行きのもの。
東ソウルバスターミナルからは高速道路を利用し、
1時間強で到着するのですが、それなのにわずか6400ウォン。
とても安価な値段で利用することが出来ます。

韓国に行ったことがある方は、
地下鉄などの交通費の安さに驚かれたと思いますが、
韓国の物価を考慮しても、安いと思います。

そして乗り場に移動して…
切符をちぎってもらい、さあ出発です!

DSCF1772.jpg

長距離の場合は途中、
サービスエリアでトイレ休憩があったりもします。

また、最後の目的地に到着するまで、
途中何回かバス停で泊まることがあります。

どこで降りたらいいのかは難しいところですが、
隣の人に聞くなり、運転士さんに頼んで教えてもらうなどして
正確な場所で降りてくださいね。
(これもまた会話のきっかけになったりで面白いです)

韓国の高速バス、市外バスを利用して
地方を旅してみてください!!



  • 記事が役に立ったらシェア!
Twitter,インスタグラムで韓国旅行の情報をゲット!
Twitter @tomhangeul
Instagram @tomhangeul
トム・ハングル(吉村剛史)
吉村剛史(よしむら・たけし) 1986年生まれ。2012年に韓国文化誌『スッカラ』でデビュー、その後韓国旅行、語学Webの編集・ライターを経て、文化センター講座、トークイベントでの発信も。1年8ヵ月のソウル滞在経験のほか、韓国100市郡以上を踏破。海外の常識をレポートする『海外ZINE』の韓国担当ライター、平昌オリンピック開催地の『江原道公式ブログ』にも連続寄稿中。プロフィール・お問い合わせ


このページの先頭へ