釜山の味、テジクッパ
 2011/11/06 改:2016/08/04 吉村剛史(トム・ハングル)

釜山といえばテジクッパプ(돼지국밥)。豚(テジ)といえば豚骨スープのようなこってりとしたスープを想像しますが、驚くほどのあっさり味。とろけるような豚肉のやわらかさが口のなかに広がるあったかスープごはん(クッパプ)です。有名なのは釜山・ロッテ百貨店の裏手にあるテジクッパプ横丁。日本のテレビ番組でも紹介されています。テジクッパプのお店は釜山、密陽(ミリャン)などの慶尚南道地域以外ではほとんど見られないご当地B級グルメ。ソウルにしか行かれたことがない方にはぜひ召し上がっていただきたい食べ物です。

deji2


2021年1月15日発売の新刊『ソウル25区=東京23区』(吉村剛史 著)が予約受付中です。ソウルの街を東京に本気で例えて書いた作品で、これを読めば韓流ドラマやK-POPで登場する町への理解が深まります。Amazon楽天



  • 韓国旅行に役立ちそうならシェア→


このページの先頭へ