クリスマスの明洞
 2011/12/25 改:2011/12/25 吉村剛史(トム・ハングル)

クリスマスの明洞は普段よりも一段と活気に溢れています。マイナス5度を下回り、顔が凍るかのような寒さが続くこの時期、新世界百貨店やロッテ百貨店のイルミネーションが冬の街を飾ります。そして明洞メインストリートの入口にはFree Hugsというプラカードを掲げた10~20名にわたる若い男女の姿が。街行く人たちに抱擁を求めるというなんとも「熱い」光景が見受けられます。

cr1


2021年1月15日発売の新刊『ソウル25区=東京23区』(吉村剛史 著)が予約受付中です。ソウルの街を東京に本気で例えて書いた作品で、これを読めば韓流ドラマやK-POPで登場する町への理解が深まります。Amazon楽天



  • 韓国旅行に役立ちそうならシェア→


このページの先頭へ