ソウル・東大門の裏手にある昌信洞。鍾路という大通り沿いに豆もやしご飯(콩나물밥、コンナムルパプ)や韓国式ジャージャー麺(짜장면、チャジャンミョン)、うどん(우동、ウドン)が、1杯2,000ウォン~3,000ウォン程度で食べられる店が数件並んでいる。安く回転率の良い店が並んでいるという意味で、ほかの地域に比べると特徴的である。トム・ハングル(吉村剛史)は、このように呼んでいる。「昌信洞安旨グルメ通り」と呼んでもよいだろう。