雨の釜山大前~ファッション通り
 2011/12/04 改:2016/10/17 吉村剛史(トム・ハングル)

雨の釜山大前。若者たちで賑わい、看板の光が少々騒がしくも感じる飲食店の通りから脇にそれると、こじんまりとして小洒落たショーウインドウが。韓国のレトロな路地も情緒的で魅力がありますが、西洋的なファッション通りとハングルの立て看板の融合もまたよいものです。

381963_323052691041105_1494922934_n


2021年1月15日発売の新刊『ソウル25区=東京23区』(吉村剛史 著)が予約受付中です。ソウルの街を東京に本気で例えて書いた作品で、これを読めば韓流ドラマやK-POPで登場する町への理解が深まります。Amazon楽天



  • 韓国旅行に役立ちそうならシェア→


このページの先頭へ