春から初夏の名物・ベンテンイ(サッパ)の刺身~仁川・江華島 | 韓国&韓国旅行 | トム・ハングル

春から初夏の名物・ベンテンイ(サッパ)の刺身~仁川・江華島
 2013/05/17 改:2016/07/06 吉村剛史(トム・ハングル)

おもに春から初夏にかけて江華島で獲れる魚、「ベンデンイ(밴댕이)。日本語ではサッパといい、地域によってはママカリと呼んだりもするそうです。日本だともっと小さくさばいて盛り付けると思いますが、切り方からして豪快な感じ。この魚を刺身として食べるのには、特に鮮度が重要だそう。食感はイワシの刺身よりも、身がしっかりとした感じ。このときは刺身店で食べましたが、市場のおばさんに「ここで買ってさばいて、外で食べれば店よりも安くすむよ」と言われました。海辺で焼酎を飲みながら刺身を食べるのもいいですね。


  • 韓国旅行に役立ちそうならシェア!




このページの先頭へ