延禧洞


延禧洞(ヨニドン)は西大門区の街。韓国の名門大学、延世大学校の裏手に位置している。1960年代に華僑の学校がこの地に移転してきたことで、中華料理店などが多く集まっているが、近年はカフェやレストランがここに多く集まっている。メインストリートは「延禧味通り(ヨニマッギル)」と名付けられており飲食店が多く集まっている。

文:トム・ハングル(吉村剛史)公開:2015年04月06日 改:2016年10月06日

  • 記事が気に入ったらシェア!

このページの先頭へ