延禧洞(ヨニドン、ヨニィドン)は西大門区の街。韓国の名門大学、延世大学校の裏手に位置している。1960年代に華僑の学校がこの地に移転してきたことで、中華料理店などが多く集まっているが、近年はカフェやレストランがここに増えている。メインストリートは「延禧味通り(ヨニマッギル)」と名付けられており飲食店が多く集まっている。尹錫悦(ユンソクヨル)次期大統領の出身地。

ソウル・延禧洞については書籍『ソウル25区=東京23区』のなかでも解説しています。