淳昌

淳昌(スンチャン)は全羅北道の南部に位置し、全羅北道と接する。淳昌(スンチャン)はコチュジャン(唐辛子味噌)の本場として全国的に有名である。味噌に使われる素材がよく育ち、気候も発酵に優れた場所柄であることが理由だ。毎年11月にはコチュジャン祭りが開催される。バスターミナルからバスで約15分程度のところには、剛泉山郡立公園がある。ここには散策やハイキングを楽しむ観光客が訪れる。入口には多くの商店が並び、特産品や登山グッズが並べられていたりする。国立公園に入ると高さ40mの屏風石から水が一気に落ちる人工滝があり、夏場は水が降りかかるのが気持ちがよい。さらに歩いていくと懸垂橋(ヒョンスギョ)と呼ばれる高さ50m、全長75mの吊り橋があり、スリル満点の感覚が味わえる。

文:トム・ハングル(吉村剛史)公開:2014年07月07日 改:2016年07月28日

  • 記事が気に入ったらシェア!

このページの先頭へ