南原


南原(ナムウォン)は全羅北道南東部に位置する市。朝鮮時代の説話でパンソリの題目『春香伝』の舞台となった町として有名。登場人物の夢龍と春香が出会った広寒楼苑(クァンハルルウォン)や、映画のロケ地にもなった春香テーマパークがあり、英語ではThe City of Love(愛の都市)としてスローガンに掲げている。どじょうのスープの鰍魚湯(チュオタン)が有名。韓国の名峰、智異山(チリサン)がまたがっており、周辺では黒豚も特産物のひとつである。

行き方・アクセス
ソウル・龍山駅からKTXで約2時間40分。
ソウル・セントラルシティバスターミナルから高速バスで約3時間。
(東ソウルは本数少なめ)
全州から市外バスで約1時間。

文:トム・ハングル(吉村剛史)公開:2014年06月17日 改:2016年11月04日

  • 記事が気に入ったらシェア!

このページの先頭へ