昌寧

昌寧(チャンニョン)は慶尚南道中央北部の郡。洛東江の流域に位置し、ラムサール条約にも指定された、韓国最大の湿地、牛浦沼(ウポヌプ)がある。渡り鳥の飛来地としても知られ、沼の豊かな自然や鳥の鳴き声が美しい。多種多様な生物が暮らしており、視界が悪い日でも生命の息吹が感じられる。市内南東部には韓国最高温で摂氏78度の釜谷温泉(プゴクオンチョン)があり、ここに位置する釜谷ハワイは温泉テーマパークで、常夏の気分を味わえる。

文:トム・ハングル(吉村剛史)公開:2014年08月08日 改:2014年08月08日

  • 記事が気に入ったらシェア!

このページの先頭へ