済扶島(チェブド) | 京畿道の観光・旅行 | 韓国&韓国旅行 | トム・ハングル

済扶島


    済扶島(チェブド)は、京畿道華城市の海岸からすぐ西に位置する島で、周囲の距離が約12キロほどの小さな島である。陸地とは約2.3キロの道でつながっている。1日に2度の海割れが起こることで有名な島で、干潮時でないと道が現れず、島を行き来することができない。発表された時刻にあわせて島を出なければ、数時間取り残されてしまうことになる。海水浴場や干潟などがあり海の景色を楽しむことができ、潮干狩りが楽しめる。島の西側の海岸沿いには刺身店や貝焼きのお店があり、店の前ではコスプレ姿の店主が客の取り合いのパフォーマンスを行っているのも見ものだ。




      

      このページの先頭へ