盈徳

盈徳(ヨンドク)は慶尚北道の東部で、東海岸に面した都市。ズワイガニの産地として知られ、朝鮮時代に王へ捧げられた進上品だと伝えられている。江口(カング)港にはズワイガニ料理店が並ぶ通りがあり、お店には実物の数十倍ともいえる大きなカニの模型が競い合うように設置されている。毎年3月下旬ごろに、盈徳ズワイガニ祭りが開かれる。江口港から国道7号線、安東方面へとつながる国道34号線を経た知品面(チプムミョン)には桃源郷があり、春になると一面桃の花が咲く。

文:トム・ハングル(吉村剛史)公開:2014年07月25日 改:2014年07月25日

  • 記事が気に入ったらシェア!

このページの先頭へ