安眠島

安眠島(アンミョンド)は泰安郡の南部に位置する島で、韓国で6番目に大きい。もともとは陸続きだったが朝鮮時代に運河のために切り離され、1970年に橋が建設された。安眠島はリゾート地として有名で、ペンションなどの宿泊施設が多く海岸沿いには海水浴場が点在する。特にコッチ海水浴場は夕焼けが美しいことで知られ、西海岸のなかでも日の入りの三大名所といわれるほど、二つの岩のあいだから夕陽が落ちる様子は絶景だ。また毎年12月31日には1年最後の日没のイベント、安眠島夕焼け祭りが開かれる。安眠島の中央部には、天然の松が生い茂る自然休養林があり、森の散策を楽しめる。大正エビ(テハ)やワタリガニなど海産物も豊富な島だ。

文:トム・ハングル(吉村剛史)公開:2014年08月18日 改:2014年08月18日

  • 記事が気に入ったらシェア!

このページの先頭へ