三一節(삼일절、サミルジョル)の観光・旅行 | 韓国&韓国旅行 | トム・ハングル

三一節(삼일절、サミルジョル)

3月1日は「三一節(삼일절、サミルジョル)」。1919年3月1日にソウル・パゴダ公園(現・タプコル公園)から始まった三・一独立運動に由来し、民族の団結と愛国心を鼓舞するために指定された祝日。タプコル公園をはじめとする式典が各地で行われるほか、パレードやイベントなどの催しが開かれる。日本人が式典の場に出かけるなどをしても特に問題はなく、観光には影響がない。心配な場合はデモ等が行われていても近づかないことが無難。ただし8月15日の「光復節」とともに、3月1日が何の日であるかを知っておく必要はある。

文:トム・ハングル(吉村剛史)公開:2018年07月02日 改:2018年07月03日

  • 記事が気に入ったらシェア!


このページの先頭へ