束草(ソクチョ)・アバイスンデとオジンオスンデ
 2012/02/26 改:2012/02/26 吉村剛史(トム・ハングル)

江原道・束草、ドラマ「秋の童話」の撮影地になったアバイマウル。朝鮮戦争による分断のため、故郷に帰ることができなくなった咸鏡道(現・北朝鮮)の”失郷民(실향민)”たちが故郷を懐かしみ作ったオジンオスンデ(左上)とアバイスンデ(右下)。オジンオスンデはイカの胴体に豚肉や人参などの”あん”を詰めて卵をまぶし油を敷いて焼いたもので、日本のイカめしに似たようなボリュームが感じられます。アバイスンデは大腸に”あん”を詰めたもので、皮の部分の張りの良さと玉ねぎの旨みが存分に加わったミンチのような柔らかい食感がうまくマッチしています。

097



  • 記事が役に立ったらシェア!
Twitter,インスタグラムで韓国旅行の情報をゲット!
Twitter @tomhangeul
Instagram @tomhangeul
トム・ハングル(吉村剛史)
吉村剛史(よしむら・たけし) 1986年生まれ。韓国旅行・地方旅の総合発信者。2012年に韓国文化誌『スッカラ』でデビュー、その後韓国旅行、語学Webの編集・ライターを経て、講座、トークイベントでの発信も。これまで韓国100市郡以上を踏破。平昌五輪開催の江原道公式ブログにも寄稿中。プロフィールお問い合わせ


このページの先頭へ