GWだから昼酒でマッコリもいいでしょ
 2014/04/28 改:2016/08/02 吉村剛史(トム・ハングル)

DSC_0010

日本はゴールデンウィークに突入。「12連休だ、やった~」といううらやましい声も聞かれます。休みの日くらい「昼酒(=ナッスル)」もいいでしょ、と朝からマッコリの写真。マッコリ紀行作家、鄭銀淑さんの本でも「先酒後麺」が味わえる店として紹介された、ソウル・踏十里(タプシンリ)の現代市場脇の「ソンチョン・マッククス(선천막국수)」。

つまみは茹で豚のチェユク(9,000ウォン)。トンチミ大根をあえたものと一緒に食べると酸味にカラシのツーんとする味が加わり、そしてとろけるような豚肉のやわらかさが最高。マッコリでほろよいになったところで、マッククス(そば)を注文。とっても淡白な味が楽しめます。後味もすっきり、そしてさっぱり。

<アクセス>
ソンチョン・マッククス(선천막국수)
住所:ソウル特別市東大門区典農路48

<韓国旅行ひとこと>
昼酒するのであれば、私は野山でマッコリを飲みたい。韓国の登山グループのなかに入ってみると、マッコリを持っていって、山頂で軽く一杯飲んでいる人たちを見かけます。

350ml缶の生マッコリやアルコール分3%のマッコリ風ドリンクの缶も販売されているので、山に持ち運ぶのもとっても便利。そんなふうに韓国の人と一杯やるのが好きだったりします。中年くらいになったら、休みの日に韓国の田舎の野で飲んでみたりしたいものです。



  • 記事が役に立ったらシェア!
Twitter,インスタグラムで韓国旅行の情報をゲット!
Twitter @tomhangeul
Instagram @tomhangeul
トム・ハングル(吉村剛史)
吉村剛史(よしむら・たけし) 1986年生まれ。韓国旅行・地方旅の総合発信者。2012年に韓国文化誌『スッカラ』でデビュー、その後韓国旅行、語学Webの編集・ライターを経て、講座、トークイベントでの発信も。これまで韓国100市郡以上を踏破。平昌五輪開催の江原道公式ブログにも寄稿中。プロフィールお問い合わせ


このページの先頭へ