坡州(パジュ)ヘイリ芸術村と子ネコ
 2014/04/29 改:2016/07/06 吉村剛史(トム・ハングル)

ヘイリ芸術村のカフェ

ヘイリ芸術村のカフェ

坡州(パジュ)のへイリ芸術村に出かけてみました♪
ソウル・合井駅からバスに乗り、高速道路を走って約1時間20分。

バスの窓から景色を見ても、
都会のようにザワザワする様子は全くなくて、
だけど、田舎とも言えないすっきりした郊外らしい感じ。
そんなところに西洋風の建物が並ぶ村がありました。

ヘイリ村をゆっくり歩いていると、
ハイセンスなカフェやアトリエの建物が
ひと休みしていってと、わたしと語りかけてくるよう。

DSC_0437

ヘイリを散歩している途中に見つけたのが、この子猫ちゃん。
近寄っていっても、お構いなしにたたずむ姿が可愛らしくて、
そんな一瞬(ひととき)のポーズを、カメラで一枚パシャリ。

ネコと戯れてみたくなったけれど、
日が暮れかけていたので、そろそろソウルに戻ろうと、
急いでバスに乗り込んだのでした。

文:Yuri 編集・写真:トム・ハングル

<アクセス>
ソウル・合井駅2番出口前から広域バスで約1時間20分。

<韓国旅行ひとこと>
坡州(パジュ)のヘイリ村周辺には南フランスの香り漂うプロバンス村や、韓国の小学生たちが英語体験をするために訪れる英語村といった、異国情緒あふれるスポットがたくさん。

さらにロッテプレミアムアウトレットもあり、ショッピングが大好きな女性たちには魅力的に感じられることでしょう。弘大や合井エリアと合わせて、韓国旅行をエンジョイするのにおすすめです。(文:トム・ハングル)



  • 記事が役に立ったらシェア!
Twitter,インスタグラムで韓国旅行の情報をゲット!
Twitter @tomhangeul
Instagram @tomhangeul
トム・ハングル(吉村剛史)
吉村剛史(よしむら・たけし) 1986年生まれ。韓国旅行・地方旅の総合発信者。2012年に韓国文化誌『スッカラ』でデビュー、その後韓国旅行、語学Webの編集・ライターを経て、講座、トークイベントでの発信も。これまで韓国100市郡以上を踏破。平昌五輪開催の江原道公式ブログにも寄稿中。プロフィールお問い合わせ


このページの先頭へ