釜山‐金海軽電鉄開通
 2011/09/10 改:2016/07/06 吉村剛史(トム・ハングル)

釜山‐金海軽電鉄・空港駅

釜山‐金海軽電鉄・空港駅

釜山―金海を結ぶ新交通システムが今月(:2011年9月)9日に開通しました。釜山西部バスターミナルのある沙上駅(地下鉄2号線)が起点となり金海空港を通る路線です。空港から市外バスが出ていない地域に行く場合のアクセスが非常に便利になります。写真は空港駅です。

<韓国旅行ひとこと>※2014.4.23追記
金海空港から慶尚南道各地への旅に出かける場合、まずはこの軽電鉄(モノレール)に乗って沙上駅までいきましょう。駅前には釜山西部ターミナルがあり、ここで地方へ行く切符を購入しバスに乗り込みましょう。慶尚南道でも昌原市や、統営・巨済島方面へは空港からバスが出ています。



  • 記事が役に立ったらシェア!
Twitter,インスタグラムで韓国旅行の情報をゲット!
Twitter @tomhangeul
Instagram @tomhangeul
トム・ハングル(吉村剛史)
吉村剛史(よしむら・たけし) 1986年生まれ。2012年に韓国文化誌『スッカラ』でデビュー、その後韓国旅行、語学Webの編集・ライターを経て、文化センター講座、トークイベントでの発信も。1年8ヵ月のソウル滞在経験のほか、韓国100市郡以上を踏破。海外の常識をレポートする『海外ZINE』の韓国担当ライター、平昌オリンピック開催地の『江原道公式ブログ』にも連続寄稿中。プロフィール・お問い合わせ


このページの先頭へ