週末の東ソウルバスターミナル
 2011/10/11 改:2016/07/06 吉村剛史(トム・ハングル)

298956_293909790622062_98869874_n[1]

混雑している土曜日の東ソウルバスターミナル。10分間隔で発車している春川行きのバスもこの日は2、3時間待ち。窓口の女性の方はものすごい勢いでキーボードをたたき、無表情でお客をさばいていきます。雑に見えますがその速さはお手の物。乗車券を買うほうもモタモタしている余裕なし。行き先、時間、料金を確認し、心の準備をしてから窓口へ向かいましょう。限られた時間の旅行では、目的地に着いたら先に帰りのバスのチケットを買うのは鉄則です。


2021年1月15日発売の新刊『ソウル25区=東京23区』(吉村剛史 著)が予約受付中です。ソウルの街を東京に本気で例えて書いた作品で、これを読めば韓流ドラマやK-POPで登場する町への理解が深まります。Amazon楽天



  • 韓国旅行に役立ちそうならシェア→


このページの先頭へ