通販で韓国地方産キムチを箱買い!白菜の本場・韓国江原道の江原東江キムチ(ガンウォンドンガンキムチ)
 2020/05/27 改:2020/11/06 吉村剛史(トム・ハングル)

韓国のキムチ(김치)の味を知った人は、日本の「キムチ」では物足りないと思う方は多いのではないでしょうか。そんななかで、本場のキムチを日本で味わいたい方のために、韓国で一年中白菜がとれる江原道(강원도、カンウォンド)の江原東江キムチ(カンウォンドンガンキムチ)をご紹介します。

江原東江キムチは、日本の輸入業者を通して楽天やAmazonなどのインターネットで5Kg・10kgの単位で購入できます(一部では「韓情キムチ」という名でも販売されているようです)。

この記事では韓国の地方を知っていただくことに加えて、江原東江キムチ(カンウォンドンガンキムチ)の生産元を知りたいという方のために、キムチ工場がどんな地域にあるのか、どんなところで生産された白菜がキムチになっているのかをご紹介したいと思います。

カットされていない株キムチが箱で届く

この江原東江キムチは筆者は楽天市場・BOBUSANGを通して注文、購入してみました。注文してから数日、予定より早いタイミングで冷蔵便で家に届きました。箱に入っている状態でもキムチの香りがするのですが、開けてみるとビニールの中にずっしりと入っていました。

白菜は韓国語で「배추(ペチュ)」というので、白菜キムチのことを韓国語では「ペチュキムチ(배추김치)」といいます。しかし白菜をカットする前の株の状態で送られてくるので、そのなかでも「ポギキムチ(포기김치)」という名で区別をしているというものです。

値段は5kgで3480円、10kgで5680円(2020年5月現在)、しかも送料込みなので非常にお手頃です。最安で1キロあたり568円なので、韓国産キムチとしてはスーパーで買うよりも確実に安く購入できます。保存容器は事前に用意しておきましょう。

楽天市場AmazonQoo10(送料無料・5キロ・同一金額)

最近では2㎏の商品も登場しています。ただし5kg、10kgより割高になるため、お得度はどうしても下がってしまいますが、お試しで買ってみたい方はこちらを選ぶのもよいでしょう(2020/11/06追記)。楽天市場(送料無料)

届いた時点ではキムチは浅漬けの状態でした

本場のキムチは乳酸発酵が進みます。キムチが漬かるにつれて、じわじわと酸味が出てきます。キムチ冷蔵庫で保存しておくのが最もよいのでしょうが、通常、日本ではそうはいかず冷蔵庫保管になります。

今回は届いてすぐの状態では浅漬けでした(その状態でも美味しい)。もちろん届くタイミングによって熟成具合が異なるため、少しずつ味は異なりますが、冷蔵庫で寝かせておくと、ほどよく熟成していきます。

保管しておくにつれて酸っぱくなりますが、酸味が生まれたキムチは炒め物にしても美味しく食べられます。

江原道・寧越郡にある江原東江キムチの工場へ

江原東江キムチの工場がある場所は、江原道・寧越(영월、ヨンウォル)郡。韓国の背骨ともいえる太白山脈のふもとであり、人口は4万人に満たない郡です。

2018年に冬季五輪が開催された平昌の南隣にあたる郡といえば、ピンとくる方もいらっしゃることでしょう。

川が蛇行して朝鮮半島の地形を形成した「韓半島地形(한반도 지형)」という絶景の観光スポットがあることは、韓国国内ではよく知られています。ソウルからは市外バスで約2時間20分。

郡の中心地となる寧越邑から東江の上流方向に行ったところに、生産元の大家食品(대가식품、テガシップム)の工場があります。

下の写真はデガ食品の工場・事務所の外観です。同社は1998年に設立されており、2017年9月に国際的な基準であるiso22000の認証を得ています。江原道のなかでは優良な食品会社であり、海外向け輸出にも期待されている業者です。

同社で試食用に出して頂いたキムチは、白菜キムチのほか、チョンガク大根キムチ、ヨルムキムチ(大根間引き菜のキムチ)、荏胡麻の葉のキムチなのですが、いずれも口にしてみると、塩辛の味がよく出ていました。

キムチは食べるタイミングによっても味は異なるのですが、通販で購入したものはそのとき食べた塩辛の味は薄まっており、むしろ食べやすく感じました。

江原道は一年中白菜が収穫できる地域

江原東江キムチを販売する大家食品(대가식품)のホームページによれば、寧越、平昌あたりの白菜は6月~10月に出荷されるとのことです。まさに寒冷地野菜として夏に栽培されているものです。

実際に8月末ごろに江原道の江陵・平昌あたりをバスで通ったところ、キャベツや白菜の収穫が行われている光景を目にしました。江原道では一年を通して白菜の栽培がおこなわれている、という話も聞きました。

江原道は韓国人に人気の旅行先でもありますが、水も空気も綺麗な「清浄地域(청정지역)」と掲げており、この地域で生産された野菜、畜産食品はひとつのブランドになっています。

江原東江キムチの味をぜひ試してみて!

キムチを5キロ・10キロ単位で購入することは抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、家族や友人と分けたりすればよいでしょう。基本的には冷蔵保存ですが、発酵を止めて長期保存を、という方は冷凍する方法もあるにはあります。

韓国産キムチは、もともとキムチづくりに適した野菜を使っている特徴があります。送料が含まれた値段なので、スーパーで300g程度の韓国産キムチを買うよりは、確実に安く購入できます。たくさん食べたい方は、江原東江キムチを5キロ、10キロ単位で購入されてみてはいかがでしょうか。

■購入できる通販サイト
楽天市場AmazonQoo10(送料無料・すべて同一金額)





  • 韓国旅行に役立ちそうならシェア→


このページの先頭へ