韓国 飛行機の観光・旅行 | 韓国&韓国旅行 | トム・ハングル

韓国 飛行機

日韓の航空路線一覧です。

羽田ー仁川

羽田—仁川線は、2018年7月現在、大韓航空、ピーチアビエーション、アシアナ航空が就航している。すべての便が夜間、深夜、早朝に集中しており、日韓発ともに仕事帰り・・・

羽田ー金浦

羽田~金浦路線は、ともに東京、ソウル都心部から近く、ビジネスマンや仕事帰りの旅行客にとって利便性が高い路線。日本航空(JAL)、全日空(ANA)、大韓航空、アシ・・・

成田―仁川

成田—仁川路線は、東京からソウル間で最も便数、および就航会社が多い路線。羽田—金浦便よりも都心から遠いため、値段が安いだけでなくLCCの発着も多い。大韓航空、ア・・・

成田―釜山(金海)

成田―釜山(金海)路線は、東京から唯一の釜山行き路線。2018年6月現在、日本航空、大韓航空、エアプサンの3社が就航し、1日7便(コードシェア便含む)が運行され・・・

成田―大邱

成田—大邱路線は、2016年9月にティーウェイ航空が就航したことにより開設された路線。2018年6月現在ではティーウェイ航空とエアプサンがそれぞれ毎日1便就航し・・・

成田―済州

成田―済州路線は、東京から済州島への唯一の航空路線。2018年6月現在、大韓航空とティーウェイ航空が就航している。大韓航空は週3便(月・水・金)、ティーウェイ航・・・

大阪(関空)ー金浦

大阪(関空)―金浦は、2018年7月現在アシアナ航空、大韓航空、済州航空の3社が運航しており、それぞれ1日2便以上就航している。

大阪―仁川

大阪―仁川路線は、大韓航空、アシアナ航空、チェジュ航空、エアソウル、ピーチ、ジンエア、イースター、ティーウェイの8社が運航している路線。

大阪―大邱

大阪―大邱路線は、1998年に運航を停止していたが、2015年から復活している。2018年7月現在、ティーウェイ航空、エアプサンの2社が運行している。

大阪―務安

大阪―務安線は2018年4月から運航されている路線でチェジュ航空の1社のみ、月・木曜は1日1便。水・金・日に1日2便。務安空港は全羅南道に位置し、光州に近いとこ・・・

大阪ー済州

大阪―済州路線は、大韓航空、ティーウェイ航空の1日2路線が運航。大韓航空は週4便(火、木、土、日)、ティーウェイ航空は毎日運航している。2015年には日本人観光・・・

名古屋―釜山(金海)

名古屋(中部)―金海路線は、大韓航空、エアプサンが就航している。

札幌ー仁川

札幌―仁川路線は、大韓航空、アシアナ航空、イースター航空、チェジュ航空、ジンエアー、エアソウル、ティーウェイ航空の7社が運行している。

福岡―釜山(金海)

福岡—釜山路線は、大韓航空、エアプサン、済州航空が運航している。所要時間は約55分。

福岡—仁川

福岡―仁川路線は大韓航空、アシアナ航空、済州航空、ティーウェイ航空、イースター航空、アシアナ航空、ジンエアーの6社が就航している。
文:トム・ハングル(吉村剛史)公開:2018年07月05日 改:2018年07月06日

  • 記事が気に入ったらシェア!


このページの先頭へ